Health and Beauty

冷え性の改善

温めることも大事だけど

みなさんは、「温活」という言葉をご存知ですか。最近、よく耳にする温活という言葉ですが、これは、体を温める活動のことを言います。具体的には、女性に多い、冷え性などの症状を、体を温めることで解消していこうというものです。しかし、ここで注意したいのは、体をあたためるだけでは、あまり効果が期待できないということです。もちろん、温めることは、とても良いことなのですが、カイロや湯たんぽなどを使って、外からあたためるだけでは、体は、自分で熱をつくる、ということができなくなってしまうのです。ですから、効果的な温活方法とは、外からも温めつつ、軽い運動や温かい飲み物で、体の中からも温めていく、ということなのです。

温活の正しい方法とは

では次に、効果的な正しい温活の方法を紹介します。まずは、体の外から温める温活方法です。体には、温めるポイントというものがいくつかあります。その中でも、特に女性に多い、下半身冷えを解消するポイントがあります。それは、尾てい骨の少し下とおへその少し下です。この2箇所を温めると、効果的に温活ができます。下半身冷えを解消すると、生理痛が解消され、痩せやすい体質になります。次に、体の中から温める温活方法ですが、ホットミルクや生姜湯がオススメです。特に、この2つには、安眠効果もあるので、夜眠る前に飲むと、体がポカポカして、質の良い睡眠を取ることができます。最後に、食べ物の温活の場合、ごぼうやにんじんといった、体を温める食材を多く取り入れた料理がオススメです。